東京/原宿のボブ・ショートヘア専門美容室

ボブ・ショートヘア専門美容室

髪のお悩み

毎日簡単にボリュームのでる髪型にする方法【ボブ・ショート専門美容師が解説】

投稿日:

「最近髪が細くなって、量も少なくなってきた気がする。本当はボリューム感のあるふわっとした髪型が好きだけど、いつもペタッとしてしまう。どうすれば毎日簡単にボリュームが出せるんだろう?」

このようなお悩みに、ボブ・ショートの専門美容師がお答えします。

日頃からボブ・ショートの専門美容師の元には様々なお悩みが寄せられますが、その中でも「髪のボリューム」に関してお悩みの方が多くいらっしゃいます。

細毛や軟毛、直毛すぎる、髪が少ない、エイジング毛など、髪のボリュームが出なくなる原因は多くあります。

今回はそんなお悩みを多く解決し、ボリュームを与えてきたボブ・ショートの専門美容師が、「毎日簡単にボリュームの出る髪型にする方法」をお伝えします。

では早速ご覧ください。

 

 

ボリュームを出すために必要な3つのポイント

細毛、軟毛、直毛、薄毛と様々な悩みがあるにせよ、ボリュームを出すために押さえるべきポイント基本的に3つだけで、以下の通りです。

1、肩より短い髪型

2、毛先が真っ直ぐ過ぎないこと

3、カットが立体的になっていること

なぜこの3つのポイントを押えると髪にボリュームが出るのか?以下で詳しく解説していきます。

1、肩より短い髪型にする

シンプルでもっとも簡単な方法としては、「肩より短い髪型にする」ことです。

理由は、髪は長ければ長いほど重さでボリュームが出づらくなるからです。

個人差はありますが髪が肩より長くなると、重さでトップにボリュームが出にくいのはなんとなく分かると思います。

特に髪が細い、少ないという方の場合は髪の長さがダイレクトにボリュームに影響してきます。

しかしただ髪を短くすればいいという訳ではなく、他のポイントも同時に押えることが大切です。

では次のポイントを解説します。

2、カットが立体的になっていること

ボリュームとは=髪の立体感です。

髪がぺたんとしていると、平面の状態なので立体感を感じらずボリュームがないな、、と感じてしまいます。

ヘアスタイルに立体感を出すには、乾かすだけで形が浮かび上がるような立体的なカットにする必要があります。

立体的なカットはボブ・ショートの専門美容師がもっとも得意とする技術です。

カットが立体的に切られていないと、いくら頑張ってセットしてもボリュームが出ないということになります。

「髪を肩より短くし、立体的なカットをする」これだけでもかなりボリュームがでやすくなりますが、更に立体的にするために次のポイントも押さえましょう。

3、毛先が真っ直ぐ過ぎないこと

ボリューム=立体感を出すには、髪と髪が自然に重なりボリュームを出してくれるのが理想的です。

そのためには立体的なカットに加えて「毛先が真っ直ぐ過ぎないこと」が重要になってきます。

いくら立体的なカットをしても、縮毛矯正や元々が直毛の方の場合は髪の毛が自然に重ならないので、ボリュームが出ずにペタッとなってしまいます。

上の図のように、毛先が内巻きにカールしていると、立体的なカットと組み合わせることでふわっとした理想的なボリュームのある髪型にすることが可能になります。

ではボリュームを出す3つのポイントがわかったところで、それを毎日簡単にボリュームが出るようにするにはどうすればいいのか?を解説していきます。

 

毎日簡単にボリュームを出す方法

「毎日簡単にボリュームを出す」ことができたらいいな、、そう思ったら次の方法を試してみましょう。

簡単にボリュームを出す方法

1、立体的なカットにする

2、パーマをかける

3、全体を内巻きにする

2と3はどちらかをすればOKなので、実質的な方法は2つになります。

以下で詳しく解説していきます。

1、立体的なカットにする

ボリュームを出す上で一番大切なのはカット技術になります。

頭全体の構造を理解し、締めるところは締め、出すところは出す360度どこから見ても立体的になるカットが理想です。

いくらブローやパーマでボリュームを出そうとしても、カットが平面的では簡単にボリュームを出すことはできないので、なるべくカットを得意としている美容師に任せましょう。

美容室でオーダーする際のポイントとしては

・立体的なカットにしてほしい

・ボリュームが出るようにしてほしい

というオーダーで、それを叶えられる美容師を見つけることが大切です。

立体的なカットに加えて「毛先が真っ直ぐ過ぎないこと」が大切だと前述しましたが、簡単に内巻きを作る方法を次から紹介します。

2、パーマをかける

立体的なカットを施したら、毛先が少しでもいいのでカールしている必要があります。

直毛すぎると毛の重なりが生まれずボリュームが出ません。

毛先のカールを毎日手で乾かすだけで作る簡単な方法としてはパーマがおすすめです。

毎日簡単にセットするために、パーマをかける場合はなるべく手で乾かすだけでお洒落になるようにかけてもらうのが大切です。

パーマが強過ぎて毎日ブローが大変!なんてことにならないように、美容師にはセットは毎日手で乾かすだけにしたいとしっかり伝えましょう。

3、全体を内巻きにする

ボリュームは出したいけどパーマはかけたくない、又は縮毛矯正をしていてかけられないという場合は髪全体を内巻きにしましょう。

最も簡単な方法はストレートアイロンで梳かすように内巻きにする方法です。

立体的なカットがされていれば、全体が軽く内巻きになるだけでかなりボリューム感が生まれます。

 

毎日簡単にボリュームを出す方法は

・肩より短く、立体的なカット

・毛先にカールがあること

の二つだけです。この2点を押さえることができれば、必ずボリュームが出ます。

ボブ・ショートの専門美容師はとにかくお客様に毎日楽にお洒落になっていただくことだけを考えていますので、お任せいただければこの2点を必ず押さえて、毎日簡単にボリュームの出る髪型をお約束します。

 

では最後にワックス等を使ったボリュームを出すためのスタイリング方法をお伝えします。

 

ボリュームの出るスタイリングの4ステップ

ボリュームが出るスタイリングの手順は以下の通りです。

1、逆立てるようにしてスタイリング剤を毛先につける

2、下段をタイト目にする

3、中段を自然に下ろす

4、上段を放射状にふわっと散らす

詳しく解説していきます。

-髪のお悩み

Copyright© ボブ・ショートヘア専門美容室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.